Blog

|

2023.04.24

【2023年度 OSグループ合同入社式レポート】4年ぶりのオフライン開催。スペシャルゲストも登場!

こんにちは!OSTech広報課です。
2023年4月3日。アウトソーシンググループの入社式が東京ガーデンシアターで執り行われました。
2020年より、新型コロナウイルス感染症対策でリモート開催となった入社式。昨年は、全国各地の会場をオンラインで繋ぎ、生配信をするハイブリット形式でしたが、新入社員が全員集合しての入社式は、なんと4年ぶり! 今回は、グループ19社、新入社員 約2,300名が参加した入社式の模様をお届けします。

4月3日(月)7:00 入社式準備

4年ぶりのオフライン開催となったこの日は、少し肌寒いながらも快晴。
採用担当をはじめとする運営スタッフも、今日この日が、入社されるみなさんの新社会人としての記念すべき1日目となるよう、朝早くから準備を進めます。

入場前の最終打ち合わせ
みなさんの座席に置いた飲み物、おやつ、抗原検査キットも、新卒採用のメンバーが1つ1つ準備しました!

そして9:00に受付開始!
約2,300名の新入社員と、見学の社員で会場前は大行列です! 今年の入社式は、服装自由。それでもフレッシュなスーツ姿の方が多いなか、個性が光るファッションもちらほらとみられました。(服装自由って言われると逆に悩んでしまいますよね)

駅から会場までのルートや会場のあちこちには、入社を歓迎する横断幕やデジタルサイネージが掲示されました。みなさん気づいてくれましたか?

10:00 式典開始。そして・・・サプライズ企画!

役員紹介の後、グループを代表して株式会社アウトソーシング土井春彦 代表取締役会長 兼 社長より、「みなさんの若く豊かな個性や多様性を発揮して、私たちに期待していただいている人々の期待を上回る感動を与えるような新たな価値を、ぜひみなさんで生み出してほしいと強く思っています。」と、祝辞が贈られました。

そして、今回の入社式。学生時代のほとんどをコロナ禍で過ごした新入社員へ向けて、何か思い出に残ることをプレゼントしたいという土井会長の想いから、実は特別な企画が。

会場の明かりが落ち、スクリーンに映像が映し出されると、会場からは小さなざわめき。
幕があけるとそこには、スケルトンピアノに向かうロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんの姿が。

息をのむ新入社員の前で、門出の曲としてX JAPANの名曲「Forever Love」を演奏してくださいました。
あまりの驚きから固まっていた新入社員のみなさんでしたが、演奏が終わると割れんばかりの拍手が巻き起こりました。

YOSHIKIさんからは、「音楽という世界に飛び込んで、本当に毎日おぼれているのか泳いでいるのかわからない状況を何十年も続けてきました。でも気づいたら、色んな景色が見えてきて。どんな努力でも決して無駄にならないと学びました」と新入社員へメッセージ。「好奇心や無限の可能性の海に飛び込む。まずそこからやってみたらどうでしょうか」と激励のことばが贈られました。

土井会長、YOSHIKIさんと、新入社員の記念撮影。

まだまだ続くよ入社式! 辞令交付、答辞

冒頭から驚きの展開でしたが、入社式はこの後も続きます。
OSTech 代表取締役 鈴木社長からは、「100年に一度といわれるパンデミックのなか、新たな発見や考え方、色々なものが生まれてきました。学生生活をコロナ禍で過ごしたみなさんは、すでに幾多の困難を乗り越えてきた力をお持ちだと思います。その力を、YOSHIKIさんの素晴らしい演奏も糧に、このアウトソーシンググループがより大きく成長していけるよう、みなさんで頑張ってまいりましょう」と祝辞が贈られました。

続いて、辞令交付。技術グループ各社の代表と、新入社員の代表が檀上に並び辞令交付、握手を交わしました。こうして直接顔をあわせて辞令を受け取ると、さらに気持ちが引き締まりますね。

答辞では、アウトソーシンググループを代表して、佐藤ひかりさんより、「先が見通せないVUCAの時代と言われていますが、あらゆる角度から見て考え一歩を踏み出せば、必ず視界は晴れると考えています。今だからこそ、OSグループが今まで以上にひとつになり、我々新入社員はあらゆることに挑戦し、立ちはだかる壁を突破するまでやり抜く意志と覚悟を持つことが大切だと考えます。」と決意が述べられました。

式典は、答辞をもって無事に終了! みなさんお疲れさまでした!

地球のこれからを考える、ESG & SDGs研修

そして式典の後は、ESG & SDGs研修が行われました。SDGs研修では、広報課の若林課長より、グループ各社が取り組んでいる6つのプロジェクトが紹介されました。OSTechの取り組みとしては、目標11「住み続けられるまちづくりを」の事例として、DXモビリティ課のプロジェクト。目標14「海の豊かさを守ろう」の事例として、2021年入社の新入社員が参加したクリーンイベントが紹介されました!

入社式のあとは、懇親会会場へ大移動

みなさんはぐれないように、二列になって移動。

懇親会では、機電事業本部、ITエンジニアリング事業本部、インテグレーション事業本部、総合職に分かれて、共通点探しゲームや「写ルンです」で写真を撮りあって交流を深めました。最初は、緊張しながら会話をしていた新入社員のみなさん、出身地や部活動、好きなゲーム、今日の感想など、話しているうちに打ち解けて、だんだんと笑顔に。本部長をはじめとする上司の方々ともコミュニケーションをとることができ、刺激をもらうことができたのではないでしょうか。

最後に、式に参加された新入社員のみなさんの感想を一部ご紹介します!

まさか本物のYOSHIKIさんが出てくるとは思わずに、驚きすぎて声が出ませんでした・・・
ピアノ演奏、とてもカッコよく感動しました。社会人として、まだ最終目標は見えていませんが、いろいろなことを経験して、自分の道を決めていきたいと思いました。

YOSHIKIさんは、ビデオメッセージかと思ったら本物が出てきて、声にならないくらいびっくりしました。社会人として胸を張れるよう、いろいろな人に会って見識を広げていきたいです。

YOSHIKIさんの「興味に任せて挑戦し続ける」ということばに共感しました。これから、失敗しても挑戦し続ける気持ちで取り組みたいと思いました。

人生の新たな一歩を踏み出した入社式、一生忘れられない1日になったことと思います。
新入社員のみなさん、改めてご入社おめでとうございます! これから一緒に頑張っていきましょう。

#Tag

関連記事

Read

【女性活躍推進PJ/ライフデザイン座談会(後編)】 働きやすい職場環境を、 自分たちで作り上げていける会社です

Read

【鳥人間コンテスト応援企画④奮闘する若手対談】鳥コンを通じてものづくりの楽しさを学ぶ

Read

【2024年度OSグループ合同入社式レポート】国内最大級2300名を超える新入社員が参加