Blog

|

2022.04.25

【2022年度OSグループ合同入社式レポート】日本最大規模を誇る入社式を開催

みなさん、こんにちは! OSTech広報ブランディング室です。
2022年4月1日(金)、アウトソーシンググループの新入社員が参加する入社式が開催されました。今回は、日本でもトップクラスの新卒入社数を誇るアウトソーシンググループの入社式をリポートします!

2022年度は、アウトソーシンググループ合計3,264名の新卒社員が入社しました。入社式は、本会場と全国各地の会場をオンラインで繋ぎ、生配信で開催。会場では、体温の計測、体調のヒアリング、手指のアルコール消毒などの感染防止対策がしっかりととられました。

4月1日(金)の朝、関東地方は、残念ながら桜を散らす春の嵐のような天候。それでも開場の時間には雨も止み、少しずつ春の日差しがのぞく、希望の光が見えるようなお天気へと変化していきました。学生生活の後半をコロナ禍で過ごした新入社員のみなさんへの、明るい兆候だったかもしれませんね。

入社式の要 配信確認

入社式は3,264人の大切な門出。この日まで、採用担当として関わってきた新卒採用部のメンバーにとっても、学生を送り出す重要なイベントとなります。メンバー総出で、数か月前から準備を進めてきました。

前日は会場準備とリハーサル、当日は式開始3時間前には集合。機材のセッテイング、配信設定、各会場の準備状況の確認、急に参加できなくなった人の対応など…やらなければならないことが山積みです!
でもそこは、普段のチームワークの良さでカバー。社内チャットで密に連絡をとりながら一つひとつ課題をクリアしていきました。
入社式開始の1時間前には出演メンバーが勢揃い。生配信で失敗は許されない…。刻々と進んでいく時間と共に、どんどん緊張感が高まってきます。

各地の会場でも、新入社員が続々と会場入りしていきます。会場では、入社式のノベルティとしてカードホルダー、ノート、タブロイド版社内報「OSTech MAGAZINE」が配付されました。

そして、10時に式典がスタート!
役員紹介の後、グループを代表して株式会社アウトソーシング土井春彦 代表取締役会長 兼 社長より、「世界の人々のために、未来のために、私たちがやるべきことはたくさんあります。みなさん、一緒に頑張りましょう。入社おめでとうございます」とお祝いと励ましの言葉をいただきました。
また、OSTech鈴木一彦 社長より、グループ各社の事業概要を解説いただき、「これまでの人生で、なんらかの攻略パターン、勝ちパターンを見つけた経験は、誰しもにあると思います。これから先、困難にぶつかったときには、それを思い出して頑張ってほしい」とメッセージが送られました。

株式会社アウトソーシング土井春彦 代表取締役会長 兼 社長からの祝辞

堂々とした辞令交付・新入社員答辞

グループ会社Cplの代表でもあるAnne Heraty取締役からのビデオメッセージ後、辞令交付が行われました。
OSTechからは技術グループ新入社員の代表として白石彩恵さんが、答辞には、鈴木優斗さんが参加してくれました。

白石さんは「朝、会場のビルに入る前から緊張していました。だからリハーサルのときから口角を上げることを心掛けました」、鈴木さんは「答辞は、挑戦という気持ちで受けました。3日間で原案を提出し、前日に最終原稿ができあがりました。終わった今は、達成感がありますね」と話してくれました。

二人とも、初々しさはあるものの、落ち着いた雰囲気でしっかりと役目を果たされていました!! お疲れ様でした!

辞令交付
答辞では、頻発する地震の事例を上げ、社会人生活においても備えを大切にしたいと決意を述べられました

午前のプログラムのラストはESG & SDGs研修

式典は、答辞をもって無事に終了! この後は、ESG & SDGs研修が行われました。特にSDGs研修では、グループ各社が取り組んでいる6つのプロジェクトが紹介されました。OSTechの取り組みとしては、目標11「住み続けられるまちづくりを」の事例として、地方創生MaaS事業推進課のプロジェクトが取り上げられました。

■詳しく知りたい方はこちら

懇親会で未来の自分にエールを!

研修後は、グループ会社ごとに分かれての企画です。OSTech本社近くの会場にいた新入社員のみんなは、本社に移動して参加しました!
OSTech独自で行われた企画は「Yell For the Future(エールフォーザフューチャー)」というプログラム。社会人としての第一歩を踏み出す4月1日、自分や同期のことを深掘りして、将来の自分にエールを送るという内容です。

まずは、数名ずつのグループに分かれて、自己紹介。途中、休憩を挟んで、メンバーでランチタイムをとりました! そして、それぞれのことを知るために、お互いに質問を重ねます。「ランチの買い出し先やメニュー選びで、人柄がなんとなくわかったかも」という声も聞かれました!

ワークシートを使って、自分が一番ワクワクするFutureを考えたら、グループで共有。自宅からの参加者と一緒になって話し合います。

最後に、Futureを実現させるために、3か月後の自分たちへエールを制作します。同期や、自分に向けてのエールを紙に書いて記念撮影。そして、自分へのメッセージをスマホでアプリに入力し送信して完了です!

エールを持って記念撮影
自分へのエールを送信!

プログラム終了後も、メンバーで連絡先を交換したり、お互いの配属先や生活のことなど、話が途切れない場面も見られました。

参加された新入社員のみなさんからは、「昨日の夜は緊張であまり眠れない感じでした。入社式は、土井会長が言葉だけじゃなく、動画も準備してくれていたのが、自分たちのことをしっかり考えてくれていると感じられてうれしかったです」
「実際に同期と対面で話す機会は初めてでしたが、積極的に話しかけることができました。お昼ご飯はデパ地下に買いに行ったり、たくさん話ができてよかったです」という感想が聞かれました。

うれしいコメント、ありがとうございます!!!
新生活を迎え、緊張と不安を抱えていたかと思いますが、「いい機会になった」「活躍したい!」という声を聞くことができ、うれしい限りです!

そして、最後になりましたが、新入社員の皆さん、ご入社本当におめでとうございます!!
OSTechには、今日一緒に入社した同期の3,264名以上に、OSTechグループだけでも合計2万人を超えるエンジニアが所属しています。先輩エンジニアと一緒に頑張っていきましょうね!

#Tag

関連記事

Read

【イベントレポート】第1回 建設DX展に出展しました!

Read

【イベントレポート】企業対抗駅伝大阪大会にOSTechチームが出場「楽しかった~!来年は出場チームを増やしたい!」

Read

【イベントレポート】OSTechエンジニアが自動運転バスの実証実験に参画