Blog

|

2023.11.13

【新卒内定式レポート】グループ合計1300人が集結 ビッグスケールなイベントに

こんにちは!

OSTech広報担当です! 朝晩がだいぶ過ごしやくすなって秋も深まってきました。

この季節で、OSTechが大切にしているイベントといえば、内定式! 2023年OSTech グループ内定式が10月7日(土)に東京ビッグサイトで、10月21日(土)にリーガロイヤルホテル大阪で開催されました。数年ぶりに、ビッグスケールな企画となった内定式。東京会場の模様を中心に、イベントの様子をお伝えします!

数年ぶりのオフライン開催

2020年よりオンラインやハイブリッド形式で開催されてきた内定式。今年は数年ぶりにオフライン形式で行われました。採用面接はオンラインが中心となっているため、内定者のみなさんと直接対面するのはこの内定式が初めてとなります。

10月7日の場所は、国内最大級の国際展示場「東京ビッグサイト」! 社会人のファーストステップにOSTechを選んでくれたみなさんのため、お迎えする側の新卒採用部のメンバーも準備に余念がありません。12時開場に向け、早朝から広い会場を駆け回り、座席表のチェック、機材、式典の進行確認を行います。

会場へと導くカラフルな“渦”のサインボード

東京ビッグサイトの建物正面には、大型看板を設置。みなさんが迷わずたどり着けるように、一目でわかるカラフルなデザインに仕上げました! 今年の内定式のモチーフになったのは“渦”。グループ各社が一体となって歩むことをイメージして制作されています。また、広大な館内の各所では、案内看板とともに、採用担当がお出迎え。内定者のみなさんを笑顔で案内しました!

12時前にもなると、入口には入場待ちの内定者のみなさんで行列が。開場とともに、あんなにがらんとしていた会場が埋まっていき、少しずつ緊張感が高まっていきます。

そして、13時ちょうどに、式典が開始されました!

式典では、OSTechグループの機電、IT、建設、医薬の各セグメントの代表から参加してくれたみなさんに向けて、祝辞が送られました。

続いて、グループ各社の内定者代表が登壇しての内定証書授与と答辞です。少し早めに来場してくれた内定者代表のみなさん。当日リハーサルで流れを確認した後、すぐの本番でしたが、証書を受け取る姿は凛々しく堂々としていました! ステージ登壇、お疲れ様でした!!

機電セグメントを代表してOSTech機電事業本部 兼 ITエンジニアリング事業本部 松本信一 本部長より挨拶
真剣な表情でステージを見つめる内定者代表

内定式後はグループに分かれて懇親会

厳粛な式の後は、同期入社となるメンバーで横のつながりを作って欲しいと企画された懇親会です! 10数名ずつのテーブルに分かれて立食形式で行われました。
同期とはいえ、この日初めて顔を合わせた参加者。まずは乾杯、軽い食事の後、最初に行われたのは、社会人の誰もが経験する“名刺交換”です。
実は、内定式のノベルティとして、社会人必須アイテムの「名刺入れ」「手書き名刺」「ロゴ入りボールペン」等が配られていました。さっそくノベルティを活用して、一斉に手書き名刺を作成。交換の際のマナーを学んだら、実践です!

手書き名刺にはニックネームや趣味、出身地などを記入する欄が設けられており、「●●と申します。よろしくお願いします!」と挨拶した後には、共通の話題で盛り上がる姿も見られました。

緊張気味にスタートした懇親会でしたが、その後のアイスブレイクでもお互いの価値観が共有できるゲームを行い、交流を深めました。

先輩社員も合流 広がるコミュニケーションの輪

同期同士の会話が弾んだところで、各社の先輩社員が合流。簡単な自己紹介後、内定者からたくさん質問が寄せられました。質問は、仕事と生活のバランス、キャリア選択、一人暮らしに関することなどさまざまで、入社後を具体的に考えてくれていることが伝わります。先輩社員も、ひとりの社会人として、エンジニアの先輩として、企業人として、あらゆる側面から回答しました。

先輩を囲んでみんなで交流し、テンションがあがってきたところで最後に記念撮影。まだまだ時間が足りない様子でしたが、盛況のうちに内定式&懇親会は終了しました。

参加した内定者から寄せられた感想を少しだけ紹介します!
「ゲームがあったので、同じテーブルのメンバーと話しやすかったです」
「こんなにたくさんの人が同期なんて驚きました」
「地元の浜松の話題で盛り上がりました。共通点があって、たくさん話ができました」
「研究職としてキャリアを積んでいきたいです。今日は働き始めた後の具体的な話を聞くことができてよかったです」

参加した先輩社員からのコメントも紹介します。
機電事業本部 豊田支店 西島支店長:「自動車が好きな内定者さんと話すことができました。その気持ちを持ち続けて、ぜひ自動車産業で活躍してほしいと思います」
機電事業本部 刈谷支店 鈴木係長:「まだ社会人としてやりたいことが見つかっていない人もいましたが、それはこれから見つけていけたらいいこと。なんでも相談して欲しいですね」
キャリアアドバイザー:「最初はなかなか会話ができないテーブルもありましたが、ゲームをするうちに打ち解けていました。同期同士、入社後も今日みたいに気軽にコミュニケーションをとって欲しいですね」

コメントいただき、ありがとうございます!

内定者のみなさん、OSTechのメンバーになった未来が少し具体的にイメージしてもらえたでしょうか。同じメンバーで、来年の4月に笑顔で再会しましょう! またお会いできるのを楽しみにしています♪

#Tag

関連記事

Read

【S耐2023シリーズ/まとめ】 ドライバーだけではない、活動の幅ができた1年でした

Read

【イベントレポート】地元の小学生2000名を無料招待 未来を育てる活動

Read

【イベントレポート】eスポーツ活動企業がオフラインイベントに集結しました!!