Blog

|

2022.10.17

【イベントレポート】OSTechグループ内定式を開催

こんにちは、OSTech広報です。
10月1日(土)、OSTechグループ9社の内定者が参加する内定式を開催しました。
今回はその模様をお届けします。

2年ぶり、オフラインでの内定式!

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、一昨年からオンラインで開催していた内定式ですが、今年はオンラインだけではなく、オフラインでの参加をご希望された方は会場で式典に参加いただくという、ハイブリッド形式での開催です。
オフラインでの内定式は、なんと、2年ぶり!感染対策を徹底の上、式典に臨みました。

冒頭で、OSTechグループの各セグメントの代表から内定者のみなさんに向けて、入社までの過ごし方、業界をとりまく現状、入社後に期待することなど、メッセージが送られました。
・R&D分野代表 アウトソーシングテクノロジー 木下本部長
・IT分野代表 アウトソーシングテクノロジー 齋藤本部長
・建築分野代表 共同エンジニアリング 平岡事業部長
・医薬分野代表 RPM 工藤代表取締役

チームでミッションに挑もう!~LIFE of OSTech~

OSTechグループの内定式は、毎回参加型。内定者の皆さんが同期と交流を深められるよう、新卒採用部のメンバーがさまざまな企画を考えています。
今回の内定式では「~LIFE of OSTech~ 僕の歩んできた5年間のストーリー」と題し、入社1年後、3年後、5年後のそれぞれ年次で、働く上で立ちはだかってくるであろう課題にチームで挑むワークを開催しました。

自己紹介を終えたらまずは、最初のミッション。それはチーム名を決めること! チームメンバー同士、好きな食べ物や音楽など共通点を探しながらチーム名を考えます。会場に一番早くそろったというみなさんのチーム名は「たぶん一番早く来た」チーム。

斬新、そしてわかりやすい(笑)。

オンライン参加の方はZOOMのブレイクアウトルームで、チームメンバーとコミュニケーションをとりながら進めます。

入社1年目のワークは、社会人として知っておくべきビジネスマナーをクイズ形式で出題。

“これは楽勝!”というものから、意外と知らないマナーもあったのではないでしょうか。社内報記事でも一部ご紹介します。皆さんはわかりますか?(答えは記事の最後に・・・)

ビジネスマナーは、相手に配慮した行動をとれること。ですので、そのときの状況に応じて臨機応変に対応することもありますが、基礎的なマナーは知っておいて損はありませんね。

3年目、配属先を探せ!クイズや、5年目、自社PR動画の企画提案ワークでは、チーム内で話し合いながら、情報収集、予算の算出、スケジュールの策定などを行い、「品質」、「予算」、「納期」を意識したワークに。最後には、会社のキャッチコピーを考え、各チームが提出しました。

司会より「みなさん、学んできたことやスキルなど、バックボーンの違うメンバーが集まっています。個性があり、違いがあるからこそ新しいものが作られるのが、ものづくりの世界です。みなさんが、自分のものさしだけでなく、お互いに違いがあることを前提にコミュニケーションをとっていくことを忘れないでくださいね」と、メッセージ。働く上でも大切にしたい考え方ですね。

先輩社員の本音に迫る。鍵は「コミュニケーション」

そして、人気の企画「先輩社員のパネルディスカッション」。今回は“若手の先輩社員”と、“ベテランの先輩社員”、それぞれのパネルディスカッションを開催しました。

“若手の先輩社員”に向けた「仕事でコミュニケーションをとる上で意識していることは?」という質問には、「相手と意見がぶつかるときでも話し合って、解決したときに関係性を築けることもある」と回答があり「衝突や摩擦を怖がらずに、コミュニケーションを取ってみてください」と内定者へ向けたアドバイスが送られました。

そして、「どんな人が成長しているか?」という質問には“ベテランの先輩社員”から「まずは、行動することが大切。挑戦に失敗はつきものだが、周囲より先に手を挙げてチャレンジすることで、得られる経験も大きいので、ぜひチャレンジしてほしい」とのアドバイスが送られました。

ほかにも、「初めてぶち当たった壁」や「新人から脱したなと思った瞬間」「入社当時の目標は?」などなど・・・内定者のみなさんからリアルタイムで寄せられたたくさんの質問に、時間いっぱいまで答えていただきました。OSTechグループで活躍している先輩社員の、悩みや苦労も含めた本音を聞くことができました。

多くの質問に対し、「周囲とのコミュニケーション」がとても大切という回答が多かったことが印象的でした。

内定者のみなさんもグループワークを通じて、コミュニケーションの大切さを改めて感じた方も多いのではないでしょうか。ぜひ、入社後の参考にしていただけたらと思います。

願いごとを絵馬に込めて

そして、最後の企画です。今年の内定証書はOSTechグループオリジナルの「絵馬」。裏面に、願いごとや目標を書きます。目標を書いた絵馬は写真に撮って、内定者専用サイトに特設されたページでシェアできるようにしています。お仕事に関する意気込みや、バイクを買う!といった趣味に関する目標も。みんなの願いが実現しますように!

オフラインで式に参加された方に感想をお聞きしました。

・緊張したけど同期と仲良くなることができてよかった
・先輩社員の話を聞いて、仕事に対する理解が深まった。4月から頑張ろうと思った
・直接会ってコミュニケーションをとる機会は大事だなと感じた

オフライン参加の方もオンラインで参加の方も、長時間お疲れさまでした!

おまけ

内定者の皆さんのお手元に届いた絵馬は、9月某日、採用担当が心を込めて封入し皆さんへ郵送しました。採用担当も、絵馬に願いごとを書きましたよ!

来年の4月にお会いできることを楽しみにしています。

ビジネスマナークイズの回答
問題1・・・答え「C」、問題3・・・答え「D」、問題4・・・答え「B」

#Tag

関連記事

Read

【イベントレポート】1300年前の都でAI観光ロボットタクシーが活躍 〜一般客を対象とした遠隔型自動運転車の実証実験〜

Read

【R&D】 新卒入社から6か月後に海外へ。 半導体は若手が活躍できる分野です

Read

【藤枝市プロジェクト座談会】自治体のITサービス運営を引き受けるアウトソーシングテクノロジー初の試みを推進中