Blog

|

2021.04.19

【2021年度OSTechグループ合同入社式レポート】新入社員に課された最初の仕事は“月まで歩くこと”!?果たしてミッションクリアなるか!?

みなさん、こんにちは!OSTech広報ブランディング室です。
今回は2021年4月1日(木)に行われた入社式の模様についてご紹介します!

2021年度OSTechグループ合同入社式には、グループ9社合計2,364名もの新入社員が参加。昨年と同様、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、オンラインでの開催となりました。

2021年度の新入社員は、内定式もオンライン開催でした。
同期と一度も顔を合わすことなく、新しい一歩を踏み出す新入社員に「不安を少しでも払拭して、記憶に残る特別な体験をしてほしい」と、入社式と同時にスタートする「アポロプロジェクト」を企画。新聞広告や動画、アプリなど多彩なコンテンツを準備しました!気になるアポロプロジェクトの詳細についてはこの後ご紹介させていただきます。

緊張の生配信

入社式の配信は、すべて生放送で行われました。
撮影会場は、本社の会議室です!
入社式開始13時の1時間前には出演メンバーが勢揃い。生配信で失敗は許されない…。独特の緊張感がただよいます。

12時半に配信開始、そして13時ちょうどに入社式がスタートしました!

茂手木社長より発表! 「辞令、月に行こう、みんなで」。

まず最初に、グループを代表して茂手木社長から、事業環境の説明、OSTechの展望、お祝いのお言葉をいただきました。
と、そして!
朝日新聞4/1(木)の朝刊に掲載された「アポロプロジェクト」について概要をお話いただきました。
みなさん!!新聞はチェックされましたか??

こちらのプロモーションは、「ムーンショット」をコンセプトに、“月に行く”というような壮大なミッションを通じて、当初から大きな目標を掲げるということ、ひいては社会人として一歩目を踏み出す新入社員のみなさんに大きな志を持って欲しい、という願いが込められています!

初々しくも、しっかりとした辞令交付・新入社員答辞

辞令交付と答辞には、新入社員を代表して二名が参加してくれました。昨年の入社式はどちらもオンラインで執り行われたので、この状況は運営としても初! オンライン配信とはいえ、会場の緊迫した様子に緊張しているお二人…。そうですよね。2,364人が見ているんだもの…。

お二人とも初々しさに溢れつつ、しっかりと役目を果たされていました!! お疲れ様でした!!

アポロプロジェクト…ついに始動!!!

そして…お待たせしました!! みなさんお待ちかねのアポロプロジェクト!!!
でもアポロプロジェクトって一体何をするの??
ということで、アプリ開発のプロジェクトマネージャーよりアプリの概要・インストール方法についてご説明いただきました。

まずは毎年恒例の動画企画のご紹介から!

今年も出演者・ナレーターは全員新入社員。
全国に散らばっている新入社員のみなさんに、同期を応援するメッセージ入りの自撮りmovieを撮影していただきました。
タイトなスケジュールのなか、ご協力ありがとうございました!!
とっても素敵な動画になりました!

さてさて、アポロプロジェクトとは??

~新型コロナウイルスの影響により、同期のみんなと直接会って励まし合うことができない状況。だから、全国各地離れた場所でも、それぞれ働く同期のみんなと協力することによって、仲間意識を持ってほしい。「そんなの無理だ」と思うような距離だけど、スーパームーンの5月26日までに、みんなで月までの距離384,400㎞を歩く目標を達成してほしい~
という願いを込めたチャレンジ企画となっております!

このプロジェクトは、この企画のために開発されたスマホアプリ「APPOLO」をダウンロードしてもらうところから始まります。アプリはヘルスケア機能と連動して、毎日の歩数をカウント。アプリにログインした人全員の歩数をカウントして月までの残りの距離を計測しています。

では、早速ダウンロード!!

「ダウンロードできた?」
なんと! ダウンロードしている新入社員のみんなの後ろに茂手木社長が!!
新入社員のみんなと一緒に歩きたい、ということでインストールしていただきましたよ!

「お月さんまで後何キロ~?」
2021年4月16日現在、残り294,236㎞、23%ほど進みました!!
5月26日のスーパームーンまで歩き切ることはできるのか!?
みなさん!!! 歩いて歩いて!! 時には走って(笑)!! 頑張れー!!

まだまだ続くよ、入社式!

お次は昨今話題のSDGs・ESGについての研修!
SDGs研修は、今年初の取り組みでした。
持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

※参考:外務省 JAPAN SDGs Action Platform

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

研修では、SDGsとは何か?国内でも広がりを見せるその取り組みや、期待される未来についてお話ししました。

最近OSTechでも襟元にSDGsのバッジをつけている人を見かけます!
お客様先でも取り組んでいる企業は増えていますし、SDGsの知識は社会人として最低限身に付けたいものの一つといえます。新入社員のみなさんも、ぜひ職場で積極的に行動してくださいね。
参加された新入社員のみなさんからは
「今の時代、全員が知っているべきことですが、私のように初めて聞いた人もいると思うので、知らない人に教えられるようになりたいと思いました。」
「経済と環境を両方良くしていくために企業や個人でできることが沢山あることを知り大変勉強になりました。私にもできることを実践していきたいです。」
と、アンケートに回答いただきました。新入社員のみなさんも、しっかり学ぶことができましたね!

終わりに

参加したみなさんから寄せられた入社式の感想について一部抜粋してご紹介させていただきます!
「昨年の内定式のパズル(ギネス世界記録に挑戦)も、とても嬉しかったです。 友達の話を聞いても、こんなに色々な企画をしてくれる会社は聞いたことがないので、本当にいい会社に入れたと感じました。」
「最初に、月まで行くって聞いた時どういうこと??ってハテナが浮かびました。不思議な気持ちが最初に来たけど、みんなで何かできるのが楽しそう。ワクワクします。」

たくさんの嬉しいコメント、ありがとうございます!!!
オンライン内定式に続いて、直接会うことができないまま入社式を迎え、緊張と不安を抱えていたかと思いますが、「励みになった」「活躍したい!」という声を聞き大変嬉しい限りです。
また、今回のアポロプロジェクトを通じて、達成に向けて同期みんなと同じ気持ちで取り組むことで、さらに絆を深めることができるのではないでしょうか。

筆者もOSTechへ新卒で入社しましたが、当時は今回のアポロプロジェクトのような入社式企画等はありませんでした。
このコロナ禍だからこそ、オンライン入社式だからこそ、新入社員のみなさんの記憶に残るような入社式になってほしい!という願いのもと、生まれた企画ではないかと思います!

そして最後に!
改めて、式に参加された新入社員のみなさん、ご入社本当におめでとうございます!!
これから一緒に頑張っていきましょうね!

#Tag

関連記事

Read

【テスト飛行会レポート】鳥人間コンテストへのあくなき挑戦!

Read

【大会出場レポート フライト編】鳥人間コンテスト2021!2年ぶりの熱い戦いの結果は…

Read

【イベントレポート】インターンシップの人気者は現役エンジニア リーダーたちの裏の仕事