Blog

|

2024.06.10

【イベントレポート】2024ロアッソ応援CMに社員が登場!制作の舞台裏をレポート

アウトソーシングテクノロジーは、2022シーズンから引き続き、2024シーズンもサッカーJ2所属「ロアッソ熊本」とOFFICIAL TOP PARTNER契約を締結しました。
ユニフォーム右肩には、今季刷新されたスポンサーロゴを掲出。これまでのシーズンと同様にOFFICIAL TOP PARTNER、ユニフォームパートナーとしてチームをサポートしていきます。毎年、スタジアムスクリーンで流れるCMを制作していますが、今年度はOSTechメンバーが出演。その撮影会を本社で行いました。その裏側をお届けします。

https://www.ostechnology.co.jp/information/press/2023/1226_1

https://youtu.be/3onbDfb1EJs

東は郡山 西は名古屋まで各地からメンバーが集結

CM撮影に集結したのは、各地から集まったOSTechメンバー17名。OSTechのミッションである「WORKS INNOVATION COMPANY」を表現するため、エンジニアとして活躍している方から営業担当まで、普段は全く異なる業務をしているメンバーが集結しました。

CMは、HR企画管理課が企画し、ストーリーを制作。OSTechの経営理念、「プロフェッショナルな人材を育み、人とテクノロジーを融合させ、あらゆる産業のイノベーションを支援し、働きがいの持てる社会を実現する」のイメージから、3部構成のストーリー立てとなりました。出来上がりは30秒ですが、その撮影はほぼ1日がかり。撮影とは別にナレーション録音、編集なども必要です。当日は、東は郡山 西は大阪まで、各地からメンバーが集結し、朝8:30から18:00まで撮影が行われました。

アドリブの動きに緊張

本社17Fの木漏れ日スペースで行われた第1部は、テーブルを囲んでディスカッションしているイメージを撮影しました。 エンジニアリングサービス5課所属で、普段はセキュリティシステムの導入支援をしている中川さんは2023年7月入社。ディレクターにアドリブの動きを依頼され、「初めてのことばかりで緊張します」と話しつつも、NGを出すことなくしっかりと対応していました。採用部門からの推薦で参加することになったインテグレーション事業本部 小木曽さんは、「エンジニアさんとやりとりすることは少なくありませんでしたが、フレッシュな方とたくさんお話しできていい経験になりました」とコメント。 エンジニアリングサービス1課所属の厚地さんは、「データセンターの解析・試験をしています。普段の業務とは違いすぎて興味深いです」と話してくれました。

スマートグラスに四苦八苦 仕様書つくりたい

第2部は、スマートグラスを片手に打ち合わせをするチームの様子を撮影。このシーンは厚木支店や堺東支店などのメンバーが中心となりました。「CM撮影に参加してほしいと声をかけてもらった時は、ドッキリか何かだと思いました」と話すのは名古屋システム課の小池さん。お客様先で仮想端末の貸し出し運用、保守を担当しています。昨年8月入社のICTソリューション課 伊藤さんと、初めて会ったとは思えないほど会話が盛り上がり、打ち合わせの様子をしっかりと再現してくれました。伊藤さんは「本社に来たのも初めてなので、新鮮です」とコメントしてくれました。

手前左が小池さん、手前右は伊藤さん
アップが映る予定の参加者はヘアメイクも入ります

シーンの小道具としてスマートグラスを使用しましたが、普段は全く関連のない業務をしている参加メンバー。せっかくの機会だからと、スマートグラスを起動させますが、なかなか思うように扱えません。「仕様書を作りたくなってきた!」と、使い方に四苦八苦したスマートグラスのおかげで、チームに一体感が生まれました(笑)。

実は力士の体重管理について話していました

カウンタースペースでタブレットを使用した数字管理ミーティングの様子を撮影した第3部。名古屋システム課や郡山支店など、遠方組が多く参加しました。対話する様子が自然に見えるように、会話のネタとなったのが体重管理について。アップで映るグラフや数字を指しながら「最終的に154キロまで体重を増加させるためには、どんな施策が必要でしょうか?」「食事が重要になると思います」「運動をしないことでしょうか」などの会話をしていました。ナチュラルな演技の裏に、力士の体重管理の話題が潜んでいました(笑)。
「話題のおかげで、演技した感じがありませんでした」と話してくれたのは名古屋インテグレーション支店の坂崎さん。背景でも存在感たっぷりだった郡山支店の営業、中川さんと横山さんは「東京本社に来る機会がほとんどなく、今回は貴重な体験でした」とコメントしてくれました。

演技指導を受ける中川さん(左端)と横山さん(中央)
第3部に参加してくれたメンバーで記念撮影

この日はそれぞれのシーン撮影の後、デバイスのクローズアップやナレーション音声の録音をして終了。完成したCMはロアッソ熊本のスタジアムなどで放映されています。

2024シーズンもスタジアムで声援を送っています!

4月14日(日)にえがお健康スタジアムで開催されたヴァンフォーレ甲府戦。この日は、熊本支店、福岡支店や設備エンジニアリング課のメンバーを中心に25名ほどが観戦に訪れました。本社で撮影したOSTechのCMもスクリーンに映し出されます。

スタジアムの声援にも負けない「熊本の夢、J1へ」の思いが伝わったでしょうか?
2023シーズンは、天皇杯 JFA 第103回全日本サッカー選手権大会でクラブ史上初のベスト4進出を果たしたロアッソ熊本。2024シーズンも楽しみです!

2024シーズンは、ホームゲームのパートナー企業シート、SA席(ホームorミックス)のシーズン招待チケットを準備しています! チケットをご希望の方は社内掲示板をご確認ください。
また、8月3日(土)の栃木SC戦は、OSTechサンクスマッチが開催されます。試合前にも盛りだくさんのイベントでみなさんをお迎えできるように計画中です。お楽しみに!

#Tag

関連記事

Read

【イベントレポート】起業の島「佐渡」で異業種交流プロジェクトが進行しています

Read

【イベントレポート】企業対抗駅伝大阪大会にOSTechチームが出場「楽しかった~!来年は出場チームを増やしたい!」

Read

【本部長座談会:前編】 エンジニアが自由に成長できるように、 組織の“壁”を取り払いました