Blog

|

2022.10.24

【イベントレポート】Jリーグ加盟サッカークラブ「ロアッソ熊本」のOFFICIAL TOP PARTNERに 〜スポーツ振興・地域活性化をサポート〜

OSTechはこのたび、Jリーグ加盟サッカークラブ「ロアッソ熊本」と2022シーズンOFFICIAL TOP PARTNER(スポンサー)契約を締結しました! あわせて、ロアッソ熊本のユニフォームパートナーに就任し、チームのオフィシャルユニフォームの右鎖骨にロゴが掲出されています。

今回は、パートナー就任に伴い開催された「記者会見」と「パートナー記念キャンペーン」についてレポートします。

熊本の魅力 世界的に需要が高まる産業の一大集積地

ロアッソ熊本は熊本市をホームタウンとするサッカークラブ。
熊本といえば、世界最大級のカルデラを持つ活火山 阿蘇山があります。その阿蘇山の副産物として熊本は水資源が豊富なのですが、その水資源を活用し発展しているのが、製造に多くの超純水を必要とする半導体産業です。
すでに多くの半導体関連企業が熊本に進出していますが、2024年には、台湾の大手半導体企業が工場を稼働させる予定となっており、今後もさらに半導体の集積地として発展していくことが予想されています。しかし、発展の予測に反して不足しているのが、地域で働くエンジニア。そこで、今後さらに地域が発展していくお手伝いをしようと、地元 熊本県民に愛されるロアッソ熊本とタッグを組む運びとなりました。

ロアッソ熊本ってどんなチーム?

ロアッソ熊本は、「熊本にJリーグチームを」という熊本県民と自治体の強い後押しをもとに、OSTechと同じ2004年12月に設立されたサッカーチーム。設立翌年の2005年には全国社会人サッカー選手権で優勝するなど快進撃を続け、2006年にJ F L(日本フットボールリーグ)に参戦しています。今年、2022年は4期ぶりにJ2に昇格。最終戦を終え、J1参入へ向けた初のプレーオフ進出が決定するなど、躍進が凄まじい激アツなチームです。
ロアッソ熊本はクラブ理念に

  • 「県民に元気を」
  • 「子ども達に夢を」
  • 「熊本に活力を」

を掲げ、地域に根ざした活動を続けています。トップチームはもとより、アカデミーやジュニアユースなどの育成部門を立ち上げ、クラブ全体で人口減少や少子化などの社会課題に向き合い、地元のスポーツ振興に取り組んでいます。
また、2016年に発生した熊本地震、2020年の豪雨災害からの復旧・復興への寄与、全国からの支援に感謝を込めて「復興支援マッチ」を開催。「熊本復興応援プロジェクト」を発足し、活動を通じて県民をサポートし続けています。
チームの熊本愛あふれる地域密着型の活動や、ユース選手を大切にする若手育成の姿勢は、OSTechと親和性が高いこともあり、今後はチームと協働して、スポーツ振興、地域活性化のための活動をしていく予定となっています。

トップページ|ロアッソ熊本 公式サイト|ROASSO KUMAMOTO OFFICIAL WEBSITE

ロアッソ熊本の公式サイトです。クラブ概要、選手紹介、試合日程および結果等オフィシャルな情報を配信。

嵐を呼ぶ!? パートナー就任 記者会見

パートナー就任に先立って、9月4日(日)の大宮アルディージャ戦がOSTech主催試合(サンクスマッチ)として開催されました。この日はOSTech社員の家族もイベントに登場。一生懸命な姿が会場を沸かせました。

そしてユニフォームにロゴが掲出される9月19日(月・祝)、記者会見・パートナー記念キャンペーンを開催予定でしたが、大型で非常に強い台風14号が九州に上陸。九州のほぼ全域が暴風域となったため、スケジュールを変更して10月2日(日)、ブラウブリッツ秋田戦の試合前に行うこととなりました。

記者会見当日は、朝から雲ひとつない青空という絶好のサッカー日和!

この日の対戦は、残り試合の結果次第でJ1参入のためのプレーオフ進出がかかる、とても重要なものとなっています! 試合開始は13時ですが、会場となる「えがお健康スタジアム」には、2時間前の11時の時点で続々とサポーターが詰めかけました。

この日は記者会見と共に、「パートナー記念キャンペーン」を開催。キャンペーンは、パートナー記念ステッカーのプレゼント、さらに特設ブースに設置したチーム公式キャラクター「ロアッソくん」の写真をTwitter投稿してくれた方に、抽選でサイン入り試合球やサイン色紙をプレゼントするというもの。
この日のために準備された4,000枚ものステッカーをOSTechメンバーが配布しました。ブースでは、少しでもいい席を確保しようと急ぐサポーターのみなさんにプレゼントキャンペーンを呼びかけ。たくさんの方にご応募いただきました! ご応募いただいたみなさん、ありがとうございます!

試合前には、チームの代表と一緒に、パートナー就任の記者会見が行われ、熊本を代表するメディアが出席。鈴木社長より「熊本の心の支えになっているロアッソさんをサポートしていきたい」とご挨拶しました。会見終盤、髙橋利樹選手とターレス選手がOSTechのロゴが掲出されたオフィシャルユニフォームを着用して登場。髙橋選手から「感謝の気持ちをピッチで表したい」、ターレス選手からは「スポンサーありがとうございます。残りの試合がんばります」とメッセージをいただきました!
この模様は、翌日の地元紙、情報番組でも紹介されています。

予測を上回る大観衆に挨拶 あたたかい拍手に感激

この日は、山江村タウンデイ(山江村在住の方を招待するイベント)でもあり、終盤戦ということもあってか、予測を大きく超える5,428名もの方が観戦に訪れました。その大サポーター軍団を前に、鈴木社長がピッチ上でご挨拶。会場からは温かい拍手をいただきました!
また、キャンペーンで送付いただいたTwitterの投稿には「スポンサーありがとう」「これからもよろしくお願いします」「ありがとうございます!共に!」などコメントいただきました。サポーターのみなさん、歓迎いただき、ありがとうございます! これからよろしくお願いいたします!

プレーオフ進出決定! 今後の展開に期待!

この日の試合は惜しくも2対1で負けてしまいましたが、10月8日の試合で勝利し、Jリーグ加盟初のJ1参入プレーオフの進出が決定しました!! リーグ戦を終え、最終順位4位、記者会見に登場してくれた髙橋利樹選手は得点ランキング3位にランクインしています!

躍進を続けるロアッソ熊本の戦いは、10月30日から開催予定のJ1参入プレーオフまで続きます。OSTech一丸となって応援しましょう!
GO!GO!ロアッソ!

WEB社内報では、ロアッソ熊本の情報や共同企画を今後も掲載していく予定です!

#Tag

関連記事

Read

【イベントレポート】第1回 建設DX展に出展しました!

Read

【イベントレポート】1300年前の都でAI観光ロボットタクシーが活躍 〜一般客を対象とした遠隔型自動運転車の実証実験〜

Read

【イベントレポート】長谷工コーポレーションと日本マイクロソフトとの共同オンライン記者発表会